介護事業所「ふわり」の滝本さんから事業所の庭に実った梅をたくさん頂きました! 完熟した甘い香りの梅です。みんなで「梅ジャム」を作りました。 中部養護学校から来ていた2人の実習生も交えて開始。 「甘い香りがする」「何を作るの?」「梅干し!」と楽しい声が飛び交います。ヘタや汚れを取り、一晩凍らせ、翌日、ドロドロになるまで煮込んで種と灰汁をとりました。女性たちが上手に作る中、男性の中山さんはジャムをあちこちに飛び散らせ、大野さんは上手に混ぜるも鍋を焦がして悪戦苦闘。実習生たちは途中の味見で「すっぱい!」としかめっ面。それでもなんとか完成。大量の甘酸っぱい梅ジャムが出来ました。 一晩冷やして、みんなでパンとクラッカーに塗り、炭酸水で割って梅ジュースにもしました。出来はみんなの顔から想像してみてください(笑)。(植田)

from 社会福祉法人創思苑 https://ift.tt/38XIs0x
via IFTTT