食欲の秋ですね、おいしい料理もたくさんあるのですが、少し体重が増えすぎました。 やばくなってきた僕たちは、積極的に「玄米大盛り&ウォーキング」を決行することになりました。 きっかけは松見先生の研修です。「現代人は退化病になっている。それには玄米を2合食べる。50回噛む」という教えを受けました。これならば、しんどいことは嫌いな僕ですが、やれそうな気がしました。 当事者も松見先生の研修用DVDを見て、玄米をたくさん食べること、運動することが大切だと思えたようです。さすがに2合を食べるのはきついので、とにかくお茶碗いっぱい山盛りになりました。 これまでもパンジーⅢでは、ウォーキングをしてきました。黙々と軽作業をしている表さん、何度ウォーキングに誘っても、目をそらして返事もせず、参加しようとはしませんでした。それが今回、誘いかけた時に、「行くわー」と一言。はじめてウォーキングに参加したのです。汗をかきながら帰ってきて、「歩いてきたよ」と嬉しそうに周りの人たちに話をしていました。達成感を感じているようです。 さらに、山下龍太郎さんも初めてウォーキングに参加することができました。本当は一人で音楽を聴いていたい山下さん、しぶしぶながらも必要を認めて、ウォーキングに出発。そして、みんなと公園を歩き、すがすがしい表情で帰ってきました。 松見先生の研修から約2か月が経ちました。大盛りご飯もウォーキングも続いています。僕もがんばります。(春島)

from 社会福祉法人創思苑 https://ift.tt/38XIs0x
via IFTTT