パンジーメディアに、知的障害者の思いを伝える映像制作や講演の依頼があります。12月には、そのうちの一つ、権利擁護研修会へ講師で行きます。また、その様子をお知らせできればいいなと思っています。パンジーメディア、いろんなところで活躍中です!  第63回『きぼうのつばさ』2021年11月26日(金)放送をご案内いたします。見ていただき、感想やご意見をお寄せいただくと、とてもうれしいです。 ★パンジーメディアHP https://pansymedia.com ◇イチオシ パンジーの眼「グループホームは大切な生活の場」 今、大人数のグループホームが全国で作られています。それは知的障害者が望むくらしを実現できる方法なのでしょうか。 ◇見どころ パンジーの眼「グループホームは大切な生活の場」 知的障害のある人にとって、グループホームは、なかまとくらす大切な生活の場です。しかし今、大人数のグループホームが全国で次々と作られています。運営する人にとっては、大人数の方が効率がよいからです。 山田浩記者が新しくできたグループホームを取材しました。当事者は、それをどう見たのでしょうか。 キッチン シリーズ世界のスープ旅⑤「ムルキーヤ 王家のやさいスープ」 「シリーズ、世界のスープ旅」。今回は、ピラミッドで有名なエジプトのスープ「ムルキーヤ」です。ターバンをまいた西田隆行シェフが、通訳をつれてキッチンにやってきました。エジプトの王様を元気にしたスープです。 私の歴史「ぼくにとってのスマホ」 「私の歴史」は、なんと19才の安原慶さんです。安原さんは、動画をアップしたり作曲をしたりと、スマホを楽しんでいるように見えます。だけど、スマホは安原さんのさみしさをうめてくれるものだったのかもしれません・・・。 ご意見・ご感想お待ちしています。 https://ift.tt/3nahjyE *********************** 私たちは、知的障害のある人の暮らしや思いを 自ら社会に向けて発信することで、 社会を変えていきたいと願っています。 出演者や製作スタッフは、当事者と支援者です。 それぞれが自分の役割を持ち、協力して作っています。 1ヶ月に1回、新しい番組を放送しています。 ぜひシェアをお願いします。

from 社会福祉法人創思苑 https://ift.tt/38XIs0x
via IFTTT