パンジーメディアの名キャスター辰己正一さんがNHKに出演することになり、その収録に渋谷に行ってきました! 番組のテーマは「選挙について」。いろんな障害を持つ人たちが集まっての座談会で、辰己さんは知的障害がある人の立場から話をしました。 収録中、何度も辰己さんが知らない言葉が出てきました。聞かれている事をどのように返していいかがわからないときもありました。 そのたびに、隣でサポートをしていたパンジーメディアプロデューサーの小川さんが丁寧に説明をしました。1人の参加者が「自分の性格は社交的」と言うと、辰己さんは、小川さんに「社交的って何?」と聞きます。小川さんは「●●●のことです」と説明していました。 もし私だったら何と説明するだろう? 小川さんのように説明できるだろうか…。私は、パンジーの当事者に「わからない時は聞いてね」と言います。でも辰己さんのように自分から聞けるならいいのですが、実際は聞き返せない人の方が多いことに気づきました。 私は、自分中心でまわりの人にしゃべっていないかと思いながら東京から帰りました。障害者だけではなく、年代や性別、国籍を超えて多くの人とわかりあうためのことばを選んでいきたいと思った東京出張でした。 ★8月8日、22日 Eテレ 20:00~20:30「ハートネットTV (フクチッチ)」で、この座談会の様子と、だれにでもわかりやすい記事づくりの旅のロングバージョンが放送される予定です。パンジーメディアの紹介もあるとのこと。ぜひ見てくださいね! (池辺)

from 社会福祉法人創思苑 https://ift.tt/wEq54TQ
via IFTTT