未分類

10月の終わりパンジーVの畑に植えたさつまいもが、収穫の時期を迎えました。 今年は四国名物きんとき芋に、紅はるか、安納芋が仲間入りをしました。 嬉しそうな表情で、一生懸命掘っていた高木さんに「早く食べたいん?」と聞くと「うん」とのこと。 どう食べようかと、さつまいもとにらめっこの高木さんなのです。 中條さんは「見て〜!おっきいさつまいもがよっけあるわ〜!」と、土の中から掘り出していました。 収穫したさつまいもは2~3週間熟成させた後、市場で販売しお客さんに買ってもらいました。それから、みんなでスイートポテトを作って食べました。おいしくて、もう一回食べたいわ~!と大好評でした。 さつまいもを掘り終えると、来年に向けてそら豆の種植えです。泉保さんは、鼻歌を歌い、そら豆に「ちゃんと育ってな〜」と言いながら、一粒づつ、大切に植えていきました。来年は、きっと、大きな、おいしいそら豆が収穫できるでしょう。パンジーⅤでの畑作業は、当事者の色々な表情、感情に出逢える大切な時間になっています。(川股)

from 社会福祉法人創思苑 https://ift.tt/38XIs0x via IFTTT

2020年12月01日

『きぼうのつばさ』第51回放送は、2020年11月27日(金)にアップしました。 番組はこちらから→パンジーメディアHP  https://pansymedia.com 今回の放送は、辰巳・中谷両キャスターによる 読書の秋にふさわしい本「人間としての尊厳」の紹介からはじまる 次の充実したコンテンツでお送りします。 ◇イチオシ ドキュメント「ぼくもわたしもみんなが主役~奈良・ちいろば園のちょうせん~」 1980年代、知的障害を持つ子どもたちが学校を卒業した後、活動できる場所はほとんどありませんでした。彼らが活動できる場所として作られた「ちいろば園」。それから30年・・・。 ◇見どころ パンジーの眼「人間としての尊厳」 「ぼくたち、わたしたちは、みんな大切な『人間』だ。だけどほんとうに大切にされているだろうか」。 スウェーデンで発行された本、「人間としての尊厳(日本語版)」の序章です。知的障害を持つなかまや支援する人にぜひ読んでほしい本です。今回は、その第1章を紹介します。 パンジーキッチン「クラムチャウダー 山田シェフのちょうせん」 シェフの山田浩さんが先輩シェフの梅原義教さんに教わったのは、アメリカのボストンで生まれた料理、「クラムチャウダー」。山田シェフが用意した器に、お客さんはびっくり?! そして、梅原シェフの正体は・・・。 私の歴史「はじめて持つことができたゆめ」 知的障害だけでなく、生まれた時から体が弱くて、何度も生死をさまよった坂田次美さん。からかわれたり、いじめられたりしても、泣かないでがんばってきました。そして、最近始めた「さおりおり」。少しずつ夢を持つ事ができるようになりました。その47年を語ってくれました。 ドキュメント「ぼくもわたしもみんなが主役~奈良・ちいろば園のちょうせん~」 奈良県・三郷町で30年以上活動してきた、ちいろば園。目指してきたのは「知的障害者が主役」。そのために、様々なことに取り組んできました。そして今、自分の声を上げ始め、力強くなった当事者たち。ちいろば園の挑戦を追いました。 ぜひ、ひとりでも多くのかたにみていただきたいです。 番組最後にはDVDの紹介もありますよ ************************************** 私たちは、知的障害のある人の暮らしや思いを 社会に向けて発信することで、社会を変えていきたいと願っています。 出演者や製作スタッフは、当事者と支援者です。 それぞれが自分の役割を持ち協力して作っています。 1か月に1回、新しい番組を放送します。 シェアをお願いします。

from 社会福祉法人創思苑 https://ift.tt/38XIs0x via IFTTT

2020年11月27日

パンジーⅢでは、毎日4か所、約200人の給食と、24か所のグループホームの夕食を作っています。作っているのは、調理師や職員、そして当事者の人たちです。 「弁当作りがしたい」と4月からパンジーⅢに異動した冨田さん。仕事はひととおりできるようになったのですが、積極的にとまではいきません。そんなときは、弁当先輩の中山さんや山田さんが「やるで!」と声をかけると、よしっ!とうなづきスイッチが入ります。  厨房の仕事は立ち仕事、昼食の時間に間に合わないといけないなど、なかなか大変です。だけれど、豊田さんがふざけて冗談を言い、中山さんがツッコミを入れて・・・と、なごやかな雰囲気です。  ネイチャークラブの活動時は厨房で作業をする人が少なくなります。そんな時は湯村さんが大活躍です。人が多いところが苦手な湯村さんは、人数が少なくなるほど作業のスピードが早くなり、職員が追いつくのに一生懸命です。 その横では久山さんがいつものペースで、大きな調理器具を拭いて片付けています。 こんな感じて、パンジーⅢの厨房では、個性豊かな当事者が毎日ワイワイ楽しく、弁当作りをしています。(黒田)

from 社会福祉法人創思苑 https://ift.tt/38XIs0x via IFTTT

2020年11月25日

「ヒマラヤの青い空と白い雪がくれたもの」を更新しました。ぜひ見て下さい!

from 社会福祉法人創思苑 https://ift.tt/38XIs0x via IFTTT

2020年11月20日

本当に紅葉があざやかになるきせつ? と思うほどあたたかい一日となった今日は 月に一度のスタジオ撮影でした。 今回はなんと! キッチンのシェフとして出演する山田さんが クラムチャウダーを持ってきてくれました!! おいしそうに食べる キャスターの辰巳さんと中谷さんを見つめる うれしそうな山田さんの笑顔♪ プロデューサーの井道さんから 「クラムチャウダーをおいしそうに食べる ふたりのすがたをみる幸せそうな山田さんが いんしょうてきでした。 このおいしさをぜったいに忘れてほしくないです。」 というコメントが出るほどステキなえがおでした。 じっさいの調理は 包丁を使う人、ミキサーを使う人など それぞれに合ったしゅほうをもちいることで わいわいと楽しく作ることができたようです。 番組のレシピをさんこうに 自分でも作ってみた辰巳さんからは 「自分で作ったものがやっぱり美味しい♪」 といった声も(#^^#) みなさんもぜひ「第51回きぼうのつばさ」をみて 作ってみてください。 (山下)

from 社会福祉法人創思苑 https://ift.tt/38XIs0x via IFTTT

2020年11月19日

ピープルファーストTシャツ、先行販売します!

第25回ピープルファースト大会in大阪のTシャツができました! 今回は2回に分けて注文をとります! 1回目の締め切りは7月19日です。 この夏、大会のTシャツを着て、盛り上げていきましょう! 今回のTシャツは前回の物と同…

2019年07月12日

Copyright © 2017 社会福祉法人 創思苑 All Rights Reserved.