事業内容

東大阪を拠点に、さまざまな活動を行っています。

4つの拠点事業所と自立ホーム、居宅事業、相談事業、
放課後等デイサービスや児童発達支援など、多くの事業展開をしています。

クリエイティブハウス  パンジー クリエイティブハウス  パンジーⅡ クリエイティブハウス  パンジーⅢ
はっしんきち  ザ・ハート パンジーメディア きっず・パンジー
自立ホーム つばさ 自立生活支援センター  わくわく 相談支援センター  わくわく
はたらくところ
クリエイティブハウス 
パンジー
生活介護事業 〈定員32人〉

クリエイティブハウス パンジー(外観)

当事者のペースで、
それぞれの得意な仕事をしています。

1993年にオープンしました。無添加パンを作って、学校や会社などに販売したり、軽作業をしています。地域の小学校から子どもたちが実習に来る事もあり、パンを作ったり、当事者の話を聞いたり、車いすの体験をしています。

アクセス方法はこちら

はたらくところ
クリエイティブハウス 
パンジーⅡ
生活介護事業 〈定員20人〉

クリエイティブハウス パンジーⅡ(外観)

一人ひとりに合わせた活動をしています。

2000年にオープンしました。弁当の配達や軽作業の仕事をしています。また、からだをほぐすストレッチやアロマを使ったリラックスの時間があります。

アクセス方法はこちら

はたらくところ
クリエイティブハウス 
パンジーⅢ
生活介護事業 〈定員30名〉

クリエイティブハウス パンジーⅢ(外観)

当事者で力をあわせて仕事をしています。

2009年にオープンしました。当事者のためのフィットネスクラブの運営や、体にやさしい弁当づくりに取り組んでいます。

アクセス方法はこちら

はたらくところ
はっしんきち 
ザ・ハート
生活介護事業 〈定員20人〉

はっしんきち ザ・ハート(外観)

地域の人たちの力を借りながら
活動しています。

マンション、消防署の清掃、軽作業に取り組み、丁寧な仕事に喜ばれています。また、当事者の高齢化に伴って起きる様々な事柄に、地域の人たちの力を借りながらも楽しく取り組んでいます。

アクセス方法はこちら

発信するところ
パンジーメディア

パンジーメディア(外観)

インターネット放送を中心に
さまざまな情報を発信しています。

当事者が制作から関わるインターネット番組の配信を中心に、ドキュメンタリー映画の製作・上映会活動や書籍・DVDの出版など、知的障害を持つ人たちのことをもっと知ってもらうため、さまざまな情報を発信しています。

WEBサイトはこちら
パンジーメディア   〉 映画『あいむはっぴぃ!と叫びたい』

アクセス方法はこちら

こどもたち
きっず・パンジー
放課後等デイサービス | 児童発達支援 | 保育所等訪問

きっず・パンジー(外観)

発達に支援の必要な子どもたちの場所です。

子どもたちが安らげる場所をめざしています。また、RDI※的な要素を取り入れ、人への信頼感を育てることを目標にしています。
※RDIとは...対人関係発達指導法の略

アクセス方法はこちら

暮らすところ
自立ホーム つばさ
共同生活援助 〈 24か所の住宅(サテライト含む)で約70名が生活 〉

自立ホーム つばさ(外観)

自分たちの「こんな暮らしがしたい」を
実現するところです。

府営住宅や地域の住宅を借りて、仲間と一緒に住んでいます。自分で洗たくができる人は自分でします。 難しい人は、介護者に手伝ってもらいます。車椅子の人も、障害の重い人も、てんかんのある人も、結婚している人も住んでいます。

サポートするところ
自立生活支援センター 
わくわく
相談支援 | 居宅介護 | 移動支援 など

自立生活支援センター わくわく(外観)

自分らしく暮らすためのサポートをします。

地域で暮らしていくために、いろんなサポートをします。何でも相談にのります。好きな所に行ったり、おいしいごはんを作ったり、そうじをしたり、お風呂に入ったりすることを手伝います。

アクセス方法はこちら

サポートするところ
相談支援センター 
わくわく
相談支援 | 計画相談 | 地域移行

相談支援センター わくわく(外観)

誰もが住みやすい地域となるように、
地域の困りごとに対応しています。

東大阪市から委託を受けて、委託相談支援センターを開設しています。在宅の当事者や家族の地域生活に関する相談に応じて、保健・福祉などのサービスが総合的に受けられるように支援しています。入所施設から出て、地域で暮らすためのサポートもしています。

アクセス方法はこちら

Copyright © 2017 社会福祉法人 創思苑 All Rights Reserved.