パンジーⅤでは、高松市鶴市町にある産直市場「さぬきマルシェ」に、毎週野菜を出荷しています。 野菜を持って行き、店の機械でバーコードシールを印刷して商品に貼り、売り場に野菜を並べるまでが仕事です。 愛情たっぷり注いだ野菜、沢山の人に食べてもらいたい。もっともっとみんなに知ってもらいたい。そんな想いから、一人ひとりの顔写真つきのシールを作って野菜袋に貼っています。「ちょっと恥ずかしいなぁ」「私のだけ残ったら嫌だなぁ」「きれい」「いっぱい売れたらいいな!」と、声はそれぞれ、でも顔は笑顔。 野菜を出荷した翌日にも、「昨日、マルシェ行ってきたよ」「パンジーの野菜売れてたよ」と、売れているのか気になる様子です。 これからも、地域の人たちがパンジーⅤの野菜を食べて「おいしかったよ」と言ってくれるように、もっともっと優しい味の野菜を作っていきます!(松谷)

from 社会福祉法人創思苑 https://ift.tt/38XIs0x
via IFTTT