榎本寛太さん(21歳)、パンジーⅡに通所し始めて4年目になります。 先日、榎本さんにとって4回目の健康診断がありました。 その朝に事件は起こりました。 「ボリボリ事件」です。 健康診断の朝は、絶食です。榎本さんのお母さんは、朝食を用意をしませんでした。 そこで、榎本さんがとった行動は・・・ポテトチップスをこっそり食べるです。 お母さんが気づいたのは、ボリボリッという音でした。 音のする方を確認すると、嬉しそうにポテトチップスを食べる榎本さんの姿を発見。 お腹がすいていたのでしょうが、健康診断の朝は絶食でお願いします~。 そんな榎本さんですが、回数を重ねるたびにどんどん健康診断の受診がスムーズになってきました。 1年目の時には、採血するのが怖くてできませんでした。 まだ、少し怖さはありますが、今年も無事採血をすることができました。 榎本さん、少しづつですが、着実に経験を重ねています。 (西野)

from 社会福祉法人創思苑 https://ift.tt/38XIs0x
via IFTTT