『恋を育てよう』のワークショップで、講師の黒瀬さんから「最近は男女が触れ合う機会が少なくなってきている。昔はダンスパーティーとかあったのになぁ」という話があり、パンジーⅢではクリスマス会にダンスパーティーをすることになりました。 12月7日、ダンスのレッスンがあり、黒瀬さんと、友人の小山田さん夫妻が来てくれました。ダンスと言っても、社交ダンスです! 小山田さん夫妻がマンボを踊ってくれました。軽やかなステップにみんな、目を丸くして見とれています。自分たちも踊れるんかなぁ・・。と息をのんでいる様子です。 最初は初心者でも踊れる簡単なステップからスタート。しかし、いざ踊ると、手足が思っているように動かず、小山田さんたちのようにはいきません。 次に教えてくれたのは“ブルース”です。「職員が見本になって」と言われ、びっくり。ダンスを踊るのは高校の時のフォークダンス以来です。女性とペアになって踊るのも恥ずかしいやら、緊張するやらで、残念ながらみんなの見本にはなりませんでした。(でも楽しかったです)。 いよいよ当事者の番です。自然に男女のペアを組んでステップを踏みます。型どおりには足を運べないし、触れ合う手と手もぎこちないのですが、どの人も素敵な笑顔で踊っていて、気が付けばあっという間に1時間が過ぎていました。 社交ダンスの経験はなくても、音楽の中で触れ合うことや、ダンスのステップを楽しんでいる姿を見て、僕はクリスマス会を迎えるのが待ち遠しくなりました。黒瀬さんから「当日はミラーボールを準備しようか」という話も。みんなの練習にも熱が入ります。どんなダンスパーティーになるか、ドキドキです。(山本)

from 社会福祉法人創思苑 https://ift.tt/38XIs0x
via IFTTT